• HOME
  • ファシリテーターの紹介

ファシリテーターの紹介

岡本 太郎

(おかもとたろう)

Okamoto taro

文教大学大学院 臨床心理学専攻修士課程修了。臨床心理士、公認心理師。
精神科・心療内科クリニックの心理士、公立小中学校スクールカウンセラーなどを中心に心理臨床の現場で活動。
大学生時代にゲシュタルト療法に出会い、その体験と哲学に魅了される。また、クライエント中心療法、エンカウンターグループ、アサーショントレーニング、芸術療法等のトレーニングを受ける。
日本ゲシュタルト療法認定ベーシックコース及びアドバンスコース修了。
2021年より「こころの相談室en」を開業。個人およびグループのセッションを行っている。
坐禅、ヨーガ、空手などの身体的アプローチにも関心がある。

ファシリテーターからのメッセージ

ゲシュタルトの場と体験、そこでのさまざまな出会いの中で、僕は「生きていくことができる。そして、自分自身や自分の人生を更新していける」という感触を得てきました。

ゲシュタルトは、自分に気づき表現するアートであり、そして、この世界の中で自分が自分として生きることを、やさしく、力強く後押ししてくれるアプローチだと思います。

自分に触れ、他者に触れ、気づきとともに生きている手ごたえを感じられる瞬間をご一緒できたらうれしいです。

▲pagetop