• HOME
  • ごあいさつ

ゲシュタルトネットワークジャパンからのごあいさつ

ゲシュタルト療法の「今-ここ」での「気づき」は、いきいきと自分らしく生きるエネルギーを活性させます。 私達ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)はゲシュタルト療法を通じて、一人ひとり違うonly oneの大切な存在である互いを認め合いながら、つながりあっていく社会の実現を目指しています。・・・家庭で、学校で、職場で、地域で、世界中で!

ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)は、ゲシュタルト療法とはどんなものか知りたい方も、いつでも自由に参加できるワークショップや、継続的にゲシュタルト療法を学びたい方、ファシリテーターを目指している方のためのトレーニングコース等を開催しています。また、トレーニングコース卒業生による自主活動もあります。

その他、各グループや団体、会社などの依頼に応じて、ファシリテーターの派遣も承っております。

ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ)は、ゲシュタルト療法を1985年に日本に紹介し実践し続けた、創始者パールズの直弟子故ポーラ・バトム女史(哲学博士、サンフランシスコ・ゲシュタルト研究所長)に学んだ仲間たちが、彼女の遺志をついで2002年に立ち上げたゲシュタルトファシリテーター集団です。 第一線でゲシュタルト療法のアプローチを実践し続けているトップレベルのファシリテーターに、少しずつ新しい仲間も加わりながら、ひとりひとりが個性豊かに、自分のあり方を大切にしながら活動を続けています。考え方や意見の違いを話し合い、時には行き違い、認め合い、どのような時も尊重しながら。

自分の選択に責任を持ちながら、自分らしく自由に存在する生き方を模索しています。その探求をひとりでも多くの仲間と分かち合いたいと願っています。

▲pagetop