TA・ゲシュタルト(再決断療法)ワークショップ

生きづらさを手放し、自分らしい生き方を取り戻す

担当ファシリテーター

ファシリテーター:室城 隆之

室城 隆之

 東京都出身

家庭裁判所調査官を経て、現在は江戸川大学社会学部人間心理学科教授(心理学博士)。精神分析的心理療法、集団心理療法、交流分析、ゲシュタルト療法を実践している。臨床心理士。公認心理師。再決断療法士。日本ゲシュタルト療法学会認定トレーナー。

プロフィールをもっと詳しく見る

ワークショップ詳細

TA・ゲシュタルト療法(再決断療法)は、エリック・バーンの交流分析とフリッツ・パールズのゲシュタルト療法を、グールディング夫妻が統合した心理療法です。交流分析の創始者であるエリック・バーンは、私たちは、「今、ここ」にいるようで、実は小さい頃に、自分が育った環境の中で生き延びるために作り上げた「脚本」に従って生きており、それが現在の生きづらさに影響を与えていることを発見しました。再決断療法では、フリッツ・パールズが考案したゲシュタルト療法を用いながら、「今、ここ」で「脚本」から脱却し、自分らしい生き方を取り戻すことをサポートします。
2日間のワークショップでは、初日の前半に交流分析、ゲシュタルト療法、再決断療法のそれぞれの理論的説明を行い、初日の後半と2日目にはワークを行います。感情に焦点を当てたゲシュタルト療法のワークを基本としながら、TA(交流分析)の認知的な理解を用いて、さらにワークを展開させていきます。
また、参加者にはご希望があれば、『生きづらさを手放す~自分らしさを取り戻す再決断療法』(春秋社)を著者割引、サイン入りで販売します。

 

2日間のワークショップですが、どちらか1日の参加も可能です。

申込みフォームでは、2日間参加の場合は両日ともチェックしてください。

1日参加の場合はご参加の日程にチェックしてください。

プログラム日程

2月11日(土)10:00-17:00
2月12日(日)10:00-17:00

開催場所

目黒会場

参加費のお支払い

(2日間)会員:15,400円/非会員:19,800円 (1日のみ)会員:7,700円/非会員:9,900円

振込み番号 :  35

【重要】1週間以内の振り込みを持って、参加申込みが完了します。 お振込期限を過ぎると、お席が確保できない場合があります。入金前にやむをえずキャンセルされる場合は、ご一報ください。

  • 振込人氏名の頭に2ケタの振込番号をつけてください。
  • 会費と参加費を合わせてお振り込みの場合は「01」を、ワークショップを複数お申込みの場合は、どれかひとつの番号をおつけください。

会費・参加費の振込先

三菱UFJ銀行 田町支店

普通: 2163463

名称: トクヒ) ゲシュタルトネットワークジャパン